バイク買取の時の注意点

今乗っているバイクを新しい物に買い変えたいと思っている人もいるでしょうが、初めてだとバイク買取の流れがよくわからないという人も多いです。
まずは買取業者を選ぶことが大事ですが、今はいろんな買取業者があるので、どこの業者に依頼するか迷ってしまいます。とりあえず業者の査定額を把握することが大事ですが、いちいち業者にバイクを持ち込んで査定してもらうのは面倒だという人も多いです。

そんな人は電話査定やインターネット査定で、自分のバイクの査定額がいくらなのか比較するといいでしょう。



バイクは同じ年式の物でも、カラーや走行距離によって査定額も大きく変わってくるので、買取相場だけで判断するのは難しいです。


バイク買取業者が絞れたら、業者に連絡をし査定に来てもらう予約を取らなければいけません。

日本経済新聞の情報はこちらです。

実際にエンジンをかけてみて査定をするので、早朝や夜中は避けた方がいいでしょう。
査定をする場合は、バイクの名義人の立ち合いが必要となるので注意が必要です。



バイク買取の査定に用意するものは、車検証や自賠責証が必要になります。査定額に納得がいき契約をする時は、身分証明書や印鑑が必要になるのであらかじめ用意をしておくと、手続きがスムーズにおこなえます。


バイク買取の契約が成立すると、名義変更の手続きが必要になりますが、手続きは買取店がおこないバイクを売ってから1週間〜10日くらいで完了します。

書類などはバイク買取店から送られてきますが、3月は名義変更をおこなう人が多いので、手続きが完了するのも時間がかかります。
3月に名義変更をする場合は、余裕をもって手続きをするといいでしょう。